物流業にドローン配達はおすすめ!導入するメリットを解説

人手不足や非効率業務など様々な課題を抱えている物流業には、ドローン配達の導入がおすすめです。ドローンを導入することで、配達業の最適化が図りやすくなります。ドローンを導入することで、配達業務にどのようなメリットがあるのか解説!さらに導入の課題やポイントについても解説します。

ドローン配達の現状

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

現在のドローン配達の事業状況は、導入に向けてさまざまな取り組みが始まっている状態です。例えばAmazonではドローン配達推進に向けてプロジェクトを進めていたり、東京であれば「東京都におけるドローン物流プラットフォーム社会実装プロジェクト」によってドローンを使ったフードデリバリーの実証実験が行われています。

 

今後もドローン配達の導入に向けて、多くの企業が活発に活動するでしょう。

 

ドローン配達の市場は今後も拡大する見込み

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

国内のドローン配達においては、今後も拡大するでしょう。財務省の市場調査によると、ドローンビジネスにおいて2020年度は約15億円の市場規模だったところ、2025年度には約797億円ほどの市場拡大の予測が見込まれています(※)。

 

このようなことから、ドローン配達の市場規模も広がるでしょう。

 

※“財務相 公式HP”参照

レベル4飛行によって有人地帯での配達も活性化

 

イメージ画像

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:https://pixta.jp

 

2022年12月5日に始まったドローンのレベル4飛行に関する法制度の施行に伴い、有人地帯での飛行が活発化に!街中でドローンを飛ばすことが可能になったことにより、物流産業も盛んになるでしょう。

 

ドローン配達を導入するメリット

 

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

今後とも市場規模の拡大が期待されるドローン配達ですが、導入することによりさまざまなメリットが得られます。導入次第では、企業で抱えている課題の解決につながるかもしれません。

 

ドライバー不足の解消

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

物流業界においては、ドライバーの不足で頭を抱えている方もいることでしょう。ドライバーが不足することにより1人あたりの業務負担も増えるので、過労によって業務継続が難しくなるかもしれません。

 

しかしドローンを導入することで、ドライバーの人手不足をカバーすることが可能。人手が足りない分ドローンでカバーできるので、スタッフの長時間労働も抑えられるようになります。

 

配達業務の効率化と業務時間の短縮

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

ドローン配達のメリットは、配達業務の効率化と業務時間の短縮が図れるところ!配達業務をドローンに回すことで、業務効率化が図りやすくなります。運用の仕方次第では、今まで溜まっていた仕事もすぐに取り掛かれるようになるかもしれません。

 

さらに業務効率化により早めに仕事が終われるようになるので、業務時間の短縮にもつながりやすくなるでしょう。

 

交通渋滞の影響を受けにくい

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

トラックで荷物を配達するとなると、交通渋滞の影響を受けやすいのが課題です。しかしドローンは交通渋滞の影響を受けないため、時間指定の配達でも定刻通りの荷物の提供が実現しやすくなります。

 

さらにトラック配達ならではの路上駐車のトラブル削減にもつながりやすくなるので、どのような意味からもドローンの導入はおすすめです。

 

ドローン配達の課題点

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

ドローン配達は人手不足の解消や交通渋滞の緩和などさまざまなメリットがありますが、いくつか課題点もあります。トラブルに向けて対策を練らないと、ドローン配達の運用で苦戦するかもしれません。

 

防犯やセキュリティ対策の不十分さ

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

ドローン配達で抱える問題点は、防犯やセキュリティ対策の不十分さです。配達中に盗難にあったり、ハッキングによってコントロールが制御できなくなったりとさまざまなリスクがあります。

 

これらのトラブルを防ぐためにも、防犯対策とセキュリティ対策をどのようにするべきか検討する必要があるでしょう。

バッテリー切れによる制御不能

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

ドローンの飛行で懸念されるのが、バッテリー切れによる制御不能です。機体の種類によってはバッテリーを感知し着陸しますが、機能が充実していないタイプの場合は墜落するかもしれません。

 

とくに人が多い場所でドローンが墜落すれば、通行人への直撃や事故などが発生する可能性があります。

 

配達中のバッテリー切れを防止するためには、バッテリーの充電を確認したり、飛行時間を決めたり、高性能のバッテリーにしたりというようにさまざまな対策を練る必要があるでしょう。

 

衝突事故のリスク

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

ドローンを飛行する際は、ドローンの衝突事故にも注意しなければなりません。とくに都心部は建物が多いため、無人地帯よりも衝突のリスクがあります。またドローン事業が発達すれば他のドローンとの衝突事故のリスクも上がるので、以下に事故を避けるかが重要となるでしょう。

 

天候に左右されやすい

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

ドローン配達で課題となるのが、天候の影響です。大雨や強風などドローンは悪天候に弱く、配達業務にも支障をきたしやすくなります。悪天候の中でのドローン飛行は墜落や故障のリスクがあるので、“雨風が強い日は使用を避ける”というように対策を練る必要があるかもしれません。

ドローン配達の実用化に向けて必要な準備

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

ドローン配達の実用化に向けて、どのように準備を進めるのか気になるところでしょう。ドローン配達の実用化で、必要な準備について紹介します。

ドローンの調達

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

まずは、ドローン配達に必要な機材を調達しましょう。ドローンの価格帯は50万円程度から高額なもので300万円以上と、機種によって大きな差があります。そのため導入にどれくらいのコストをかけるべきか、事前に把握することが重要です。

 

飛行ルールと法律の把握

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

ドローン飛行には、ルールや条例、法律などが決められているので注意が必要です。法律違反をしてしまうと、罰金や罰則などを受ける可能性があります。罰則は企業の信頼低下にもつながりやすくなるので、ドローン飛行に関するルールや条例、法律などを事前に把握しましょう。

 

必要な手続きとライセンスの取得

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

物流業務でドローンを取り扱う場合は、ライセンスの取得が必要。レベル4のドローン飛行をする際は、「一等無人航空機操縦士」と呼ばれる国家資格の取得が義務付けられています。

 

ライセンスを取得することで都心部でのドローン飛行の操縦が可能となるので、事前に取得しましょう。

保険の加入

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

ドローン配達をする際は、万が一のトラブルに備えてドローン保険に加入しましょう。ドローン保険には賠償責任保険と機体保険の2種類があり、人や建物に損害を与えてしまった場合や機体が壊れてしまった場合に役立ちます。

 

保険に加入して、いつでもトラブルに備えるようにしましょう。

 

ドローン配達の導入に向けて準備を進めよう

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

本記事では、配達業務にドローンを導入するメリットと課題、ポイントについて解説しました。レベル4飛行によって配達範囲の拡大が期待されているものの、まだまだ多くの課題が残されています。しかし課題を解決することで、ドローン配達の実用化への一歩が近づきやすくなるでしょう。ドローン配達を検討している方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

関連記事

非破壊検査にドローンを活用するメリットとは?実施するポイントも紹介

空撮や農薬散布、配達などさまざまな用途で使用されるドローンですが、非破壊検査にもおすすめです。本記事では、非破壊検査でドローンを活用するメリットについて紹介します。さらにドローンによる非破壊検査を実施する際のポイントについても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

  ドローンガイド編集部

ドローンの農薬散布って実際需要があるの?実際に農薬散布を行っているプロに聞いてみた

農薬散布も手掛けるドローンスクール「Bestドローンスクール」 今回お話をお伺いしたのは、愛媛県と香川県でドローンスクールを展開し、実際に農薬散布事業も行っている「BESTドローンスクール」代表の尾花さん。ドローンにおけ […]

  楠本達也

ドローンの世界的に有名なメーカーは?市場規模や現状を解説

ドローンの世界的に有名なメーカーや市場規模、事業の現状を解説します。市場規模が広がり続けているドローン業界の現状を知ることで、事業への導入を検討してみてください。世界各国から注目されているドローンについて、本記事を通して学んでみましょう。

  ドローンガイド編集部

ドローンマーケティングの概要と活用シーン|注目される理由についても解説

本記事では、ドローンマーケティングの概要や活用シーンについて解説。さらにドローンマーケティングが注目される理由と効果的に行う方法についても紹介します。ドローンを活用した販促活動を検討している企業の担当者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

  ドローンガイド編集部

ドローンがゴルフ業界で注目されている理由とは?具体的な活用シーンも紹介

さまざまな業界で活躍しているドローン。産業用ドローンはゴルフ業界でも有効活用されています。本記事では、ゴルフ業界でドローンが注目されている理由や、具体的な活用シーンをピックアップしてわかりやすく紹介。ドローンとゴルフに関するよくある質問と答えも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

  ドローンガイド編集部