ドローン検定1級はどんな資格?取得メリットや対策方法を解説

ドローン検定1級の申し込み方法や難易度、スケジュールについて解説します。ドローン検定はドローン検定協会が実施している検定で、ドローンに関する知識を証明するための検定試験です。本記事では取得するメリットや対策方法も紹介するので、ドローン検定1級の取得を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ドローン検定1級とは

イメージ画像

出典:pixta.jp

 

ドローン検定とは、ドローン検定協会が運営している民間のドローン資格です。1級から4級までの難易度があり、ドローン検定1級はその中でももっとも高い難易度となっています。筆記のみの試験で気軽に受けやすく、取得によりドローンに関する知識の深さを証明できます。

 

ここではドローン検定1級の基本情報について解説するので、受験を検討している方は参考にしてみてください。

 

・試験概要

・難易度・合格率

・取得費用

・申し込み方法

 

それぞれ見ていきましょう。

試験概要

ドローン検定1級の試験概要は以下の通りです。1級を受験するためには、ドローン検定2級を取得している必要があるため注意しましょう。

 

・試験方式…4択のマークシート

・問題数 …50問(1問あたり2点)

・受験時間… 90分

・合否判定…50問中40問以上正解で合格(80点以上で合格)

・運営元…ドローン検定協会株式会社

 

出題範囲は、用語や機体の構造などの基礎知識、飛行に関する特性、航空力学、電気電子工学、気象学、関連法規などです。

 

1級では、4級から2級までのすべての出題範囲が対象となります。詳しくは運営元の公式HPを確認してください。

“ドローン検定協会株式会社 公式HP” 参照

 

難易度・合格率

ドローン検定は技能テストがなく筆記のみなので、勉強が得意な方であれば手軽に受けやすい資格であるといえます。ただし、1級に関しては1つ下の級である2級を取得している必要がある点に注意が必要です。

 

2024年4月現在、ドローン検定の具体的な合格率は発表されていません。ただし、一般的に1級から4級までの平均合格率は7割〜8割程度であるといわれています。1級はその中でもっともレベルが高いことを踏まえると、これよりも低い合格率である可能性が高いでしょう。

 

取得費用

ドローン検定1級の取得にかかる費用は18,800円(税込)です。なお、1級を含むドローン検定の取得費用は以下の通り。級が上がるごとに受験費用も高くなります。

 

検定名 受験資格 受験費用(税込)
ドローン検定1級 ドローン検定2級取得者 18,800円
ドローン検定2級 ドローン検定3級取得者 12,900円
ドローン検定3級 なし(誰でも受験可能) 6,600円
ドローン検定4級 なし(誰でも受験可能) 3,200円

 

“ドローン検定協会株式会社 公式HP” 参照

 

申し込み方法

ドローン検定1級の申し込み方法と受験の流れは以下の通りです。

 

  1. 公式HP内の「受験案内・申込み」から手続きを行う
  2. 指示に従って18,800円(税込)を入金する
  3. 文房具と受験票を持参して、試験当日に指定会場へ向かう
  4. 受験日から10日程度で合否確認が届く
  5. 合格した場合は受験日から1ヶ月程度で合格証が届く

 

なお、欠席の理由にかかわらず、返金や受験日の変更などは受け付けていないため注意しましょう。

 

ドローン検定1級のスケジュール

イメージ画像

出典:pixta.jp

 

ドローン検定1級の試験開催時期は「1月」「5月」「9月」と年に3回行われています(2024年4月時点)。申し込みは開催月の前月末日(休日の場合は翌平日)までが期日となっているため、それまでに忘れず申し込みを行いましょう。

 

2024年の試験日程

・1月21日(日)15:00~

・5月26日(日)15:00~

・9月22日(日)15:00~

 

“ドローン検定協会株式会社 公式HP” 参照

 

ドローン検定1級を取得するメリット

イメージ画像

出典:pixta.jp

 

ドローン検定1級を取得することでさまざまなメリットがありますが、代表的なメリットは以下の通りです。

 

・国土交通省への許可承認申請時に証明書を添付できる

・基礎技能講習受講時に座学1が免除される

・ドローンの基礎知識を体系的に学べる

・ドローン検定のロゴを使用できる

・提携団体等が運営する各種講習の受講資格を得られる

・ドローン検定協会の公式HPにプロフィールを掲載できる

・飛行ログサービスやQ&Aコミュニティサービスを利用できる

 

各講習の受講資格や免除を得られるほか、検定に合格していることをビジネスでアピールできる点は大きな魅力でしょう。

 

ドローン検定1級の対策方法

イメージ画像

出典:pixta.jp

 

ここからは、ドローン検定1級の対策方法を紹介します。出題傾向やポイントをおさえて、効率的に対策しましょう!

 

  1. 2級までの範囲を復習
  2. 公式テキストを勉強
  3. 過去問・模擬テストで実践

 

それぞれのステップを具体的に解説していきます。

1. 2級までの範囲を復習

ドローン検定1級では、1級での追加範囲だけでなく2級までの全ての範囲が対象となります。そのため、まずは2級までの範囲を復習しましょう。

 

自分が苦手な範囲を把握して、重点的に解き直すことが効率よく勉強するためのポイントです。1級の出題範囲は広いため、ある程度復習できたら次のステップに進みましょう。

2. 公式テキストを勉強

ドローン検定は、受験する級に応じて公式テキストが用意されています。1級用のテキストを準備して、書かれている内容を網羅しましょう。

公式テキストの内容から多く出題される可能性が高いため、全問正解できるようにしておくと確実です。

ドローン検定1級 公式テキストの購入はこちら

3. 過去問・模擬テストで実践

自信がついたら、過去問や模擬テストを実践して、どのくらいの得点率か把握しましょう。新たに苦手分野が発覚した場合は、間違えた問題や出題範囲を重点的に復習します。

試験当日までに、過去問や模擬テストで安定的に合格点数を超えられるようにしておくとベストです。

 

ドローン検定1級を取得しよう!

イメージ画像

出典:pixta.jp

 

ドローン検定1級の申し込み方法や難易度、スケジュールについて解説しました。ドローン検定1級を取得することで、証明書をもらえるほか、ドローン検定協会のホームページにプロフィールを掲載できるなど、さまざまなメリットがあります。スキルのアピールやドローン検定1級を取得するためには2級に合格している必要があるため、未取得の場合は2級から勉強を始めましょう。本記事を参考に、効率的な対策でドローン検定1級の取得を目指してみてください。

関連記事

和歌山のドローンスクールに新コース!株式会社IWAMOTO『イワモトドローンスクール』で二等無人航空機操縦士講習の受付開始

コースの概要 ■受講資格 対象年齢:満16歳以上 航空法執行規則別表6に定める身体検査基準に適合すること 航空法132条の45第2項及び第3項の欠格事由に該当しないこと 登録申請システムによる「技能証明申請者番号」を取得 […]

  yoshi

沖縄県(那覇市以外)でのドローンスクール12選を紹介!料金比較や受講内容についても解説

沖縄県(那覇市以外)にあるドローンスクール12選をご紹介。 ドローンスクールでは、ドローンの基本的な操作から高度な技術、法規制に関する知識まで、専門的な学習ができます。本記事では、スクールの場所や受講料金、取得できる資格 […]

  ドローンガイド編集部

沖縄県那覇市でのドローンスクール6選を紹介!料金比較や受講内容についても解説

沖縄県那覇市にあるドローンスクール6選をご紹介。 ドローンスクールでは、ドローンの基本的な操作から高度な技術、法規制に関する知識まで、専門的な学習ができます。本記事では、スクールの場所や受講料金、取得できる資格について解 […]

  ドローンガイド編集部

秋田県でのドローンスクール12選を紹介!料金比較や受講内容についても解説

秋田県にあるドローンスクール12選をご紹介。 ドローンスクールでは、ドローンの基本的な操作から高度な技術、法規制に関する知識まで、専門的な学習ができます。本記事では、スクールの場所や受講料金、取得できる資格について解説し […]

  ドローンガイド編集部

佐賀県でのドローンスクール8選を紹介!料金比較や受講内容についても解説

佐賀県にあるドローンスクール8選をご紹介。 ドローンスクールでは、ドローンの基本的な操作から高度な技術、法規制に関する知識まで、専門的な学習ができます。本記事では、スクールの場所や受講料金、取得できる資格について解説して […]

  ドローンガイド編集部