ドローンで繋ぐ襷レース開幕!6月22日に『ドローン駅伝2024 日本GP in 豊根村』を中京テレビが放送

中京テレビ放送株式会社(本社:名古屋市中村区 代表取締役社長:伊豫田 祐司)は、ドローンに関連する特別番組となる『ドローン駅伝2024 日本GP(グランプリ) in 豊根村』(以下、『ドローン駅伝2024』)の放送を発表。 放送日は2024年6月22日(土)です。

『ドローン駅伝2024 日本GP in 豊根村』番組概要

イメージ画像

番組の舞台となるのは、愛知県豊根村。

『人命救助』『産業』『撮影』など各分野で活躍する国内屈指のドローンパイロットたちが集結し、3人1組で挑む全長3区間、駅伝形式のドローンミッションに挑む。
各コースに設けられたミッションにチャレンジし、襷を繋いで合計タイムを競っていく。

また、番組内では、開催地となる豊根村の絶景・グルメ・観光名所といった魅力についても余すことなく紹介するとのこと。

豊根村を舞台としたこのドローン駅伝、優勝の栄冠を手にするのはどのチームになるのでしょうか?

ミッション紹介

今回行われる『ドローン駅伝2024』では、3区間にそれぞれ異なるミッションが。
そのミッションをチェックしていきましょう。

MISSION 1「イーグル・アイ」

臼山高原の花畑に広がる色鮮やかな芝桜。
その花畑に中京テレビ放送のマスコットキャラクター「チュウキョ~くん」のぬいぐるみが身を潜めています。
MISSION 1では、隠されたチュウキョ~くんを探し出します!!

イメージ画像

MISSION 2「チーター・ラン」

スピード勝負!超絶狭いチェックポイントを通過して襷をつなげ!

イメージ画像

MISSION 3「ドラゴン・シャワー」

農業ドローンで水を空中散布。紙に書かれた秘密の5文字を浮かびあがらせ答える。

イメージ画像

出場チーム紹介

熱き戦いを繰り広げる出場3チームをご紹介します。

豊橋市ドローン飛行隊「RED GOBLINS」

災害時にドローンを使って被災情報を速やかに収集するため、市役所の各部局から有志を募り2017年に結成。
今回は、消防署、保健所、市役所から3名が集結!

イメージ画像

岐阜県が生んだサラブレッド集団「K Drones」

岐阜県が生んだ若きサラブレッド集団。
メンバーは全員、岐阜県恵那市上矢作町の中学、高校に通う現役中高生!

上矢作町でドローンの英才教育を受けた若き戦士たちの勇姿をご覧あれ!

イメージ画像

ドローン撮影の若き天才が率いる「Team Kozaaa」

日本屈指の操縦テクニックを持つプロドローンカメラマン集団。
リーダーは愛知県江南市出身、ドローン撮影の若き天才。

プロならではの操縦スキルに注目あれ!

イメージ画像

放送日時

2024年6月22日(土)10:30~11:25
※放送終了後、TVer、LOCIPO等でも配信決定!

スペシャルナビゲーター・解説・実況

『ドローン駅伝2024』のスペシャルナビゲーターを担当するのは、イモトアヤコさん。
2023年夏に放送された「得するチャンスは空にあり これからドローン使えないとあなた大損しますよ?」という番組ではMCを務め、ドローンの操縦にも挑戦していました。
今回はスペシャルナビゲーターとして、番組を盛り上げていきます。

また、解説はドローン芸人として活躍する「谷+1。(プラスワン)」さん。
実況は「茂木淳一」さんが担当します。

イメージ画像

出典

関連記事

屋内産業用小型ドローン『IBIS(アイビス)』を用いた特別授業を上鶴間高等学校で実施。デジタル人材・ドローン時代の担い手育成へ向けた一手に

屋内産業用小型ドローン『IBIS(アイビス)』を開発する株式会社Liberaware(本社:千葉県千葉市、代表取締役 閔 弘圭)(以下、Liberaware社)は、株式会社ウイルテック(本社:大阪府大阪市、代表取締役 宮城 力)(以下、ウイルテック社)とそのグループ会社である株式会社ワット・コンサルティング(本社:東京都中央区、代表取締役 水谷 辰雄)(以下、ワット・コンサルティング社)と共同で、「高校生の職業体験 ドローンの出前授業」を全国で実施していくとしている。そして、第一弾として神奈川県立 上鶴間高等学校(神奈川県相模原市、 校長:柴田功 )にて、7月11日(木)に『IBIS2』を用いた出前授業を実施したことを発表した。

  yoshi

ドローン活用の次世代型農業を農業高校生徒が体験!日本農業の未来をけん引する人材育成に向けて、宮城県加美農業高校とNTT東日本グループが連携

宮城県加美農業高等学校(校長:川上 剛弘、以下「加美農業高校」)と株式会社 NTT e-Drone Technology(代表取締役社長:滝澤 正宏、以下「NTTイードローン」)及び東日本電信電話株式会社 宮城支店(支店長:須藤 博史、以下「NTT東日本」)は、加美農業高校でNTTイードローンの国産農業ドローンを使ったスマート農業に関する授業やドローンによる農薬散布実演等を行っていく事を発表。加美農業高校が目指す、未来の農業をけん引する中核人材の育成に向けた農業教育高度化構想の実現に向けた、連携となるとしている。

  yoshi

ドローンショー・ジャパン社、『空飛ぶクルマ』を開発するSkyDrive社とドローンショー事業で業務提携。技術力向上と推進体制を強化を進める

株式会社ドローンショー・ジャパン(本社:石川県金沢市、代表取締役:山本雄貴)(以下「ドローンショー・ジャパン社」)は、株式会社SkyDrive(本社:愛知県豊田市、代表取締役CEO 福澤知浩)(以下「SkyDrive社」)と業務委託基本契約書並びに協業検討に関する覚書を締結したことを発表した。 ドローンショー事業における技術力の向上並びに推進体制を強化していくとしている。

  yoshi

アメリカ連邦航空局、SkyDrive社によるeVTOL機「SKYDRIVE(SD-05型)」型式証明申請を受理

愛知県豊田市に本社を置く株式会社SkyDriveは、日本の国土交通省航空局を通じてアメリカ連邦航空局に「空飛ぶクルマ」の型式証明を申請。 4月29日に本申請が受理されたことを発表しました。 型式証明の審査対象は、「SKYDRIVE(SD-05型)」とのことです。

  yoshi

東京都初の物流施設併設型ドローン実証実験用『板橋ドローンフィールド』の開設決定。物流施設「MFLP・LOGIFRONT東京板橋」内に

三井不動産株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:植田 俊、以下「三井不動産」)と、日鉄興和不動産株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:三輪 正浩、以下「日鉄興和不動産」)は、2024年9月末に竣工予定の街づくり型物流施設「MFLP・LOGIFRONT東京板橋」内に併設する形でドローンの実証実験できる環境を用意。 その名称が『板橋ドローンフィールド(以下「板橋DF」』に決定したことを発表しました。

  yoshi