ドローンショー・ジャパン社、タカショーデジテックと業務提携を発表。世界最高水準のドローンショー専用機体を目指した共同開発が始動

ドローンショー専用機体『unika(ユニカ)』の開発・製造と、国内ドローンショー事業に取り組んでいる株式会社ドローンショー・ジャパン(本社:石川県金沢市、代表取締役:山本雄貴)(以下「ドローンショー・ジャパン社」)は、屋外照明・LEDサイン・イルミネーションの企画デザイン・設計開発・製造・販売を行う株式会社タカショーデジテック(本社:和歌山県海南市 代表取締役社長:古澤良祐)(以下「タカショーデジテック社」)との業務提携によるアライアンスパートナー契約を締結したことを発表した。

アライアンスパートナー契約の締結をした背景と目的

イメージ画像

国内外で産業用ドローンの社会実装が進み、さらにエンターテインメント領域でも夜空を彩るドローンショー需要が急増している現在。
ドローンショー・ジャパン社のエンタメ用途に特化した当社独自のドローン機体開発技術と、タカショーデジテック社のライティング技術を融合させることで、ドローンショー専用機体の量産体制強化、ならびに世界最高水準のドローンショー専用機体を目指し共同開発を行っていく事を今回締結したアライアンスパートナー契約の中では目指しているとのこと。

業務提携の内容

・タカショーデジテック社の本社・工場にて、ドローンショー・ジャパン社が開発しているドローンショー専用機体『unika』の製造を2024年6月から開始

・タカショーデジテック社のライティング技術を活用した『unika』の共同開発

ドローンショー専用機体『unika』とは

「unika(ユニカ)」は、ドローンショー・ジャパン社が開発する国産のドローンショー専用機体。
ドローンには珍しい、丸いかわいらしいフォルムが特徴的。
このデザインは、親しみやすさとドローンそのものを好きになってもらえる事を狙ったデザインとのこと。

代表コメント

イメージ画像

株式会社タカショーデジテック 代表取締役社長 古澤 良祐 氏からのコメント

国内ドローンショー実績No.1のドローンショー・ジャパン様と技術提携によるアライアンスパートナー契約を発表できること大変嬉しく思います。
ドローンショー・ジャパン様独自のドローン機体開発技術と弊社のライティング技術、両社の強みを活かし世界最高水準の機体の共同開発を目指します。
この協業により「光の演出で人の心を彩る」をビジョンに掲げる当社の光が、地上だけでなく夜空も照らすことができるようになりました。
これからも光を照らすことで、より多くの方の心を彩るよう尽力して参ります。

株式会社ドローンショー・ジャパン 代表取締役 山本 雄貴 氏からのコメント

この度、当社とタカショーデジテック様との業務提携を発表できることを大変光栄に思います。
我々のドローン開発技術とタカショーデジテック様の先進的なライティング技術を融合させ、世界最高水準のドローンショー専用機体の開発と量産を実現いたします。
この提携により、夜空を彩る新たなエンターテインメントの可能性を追求し、さらに多くの皆様に感動と喜びをお届けできることを楽しみにしております。

お客様に一層の感動をお届けできるよう、全力を尽くしてまいります。
今後の展開にご期待ください。

出典

関連記事

協和産業、大阪府貝塚市にて台数による表現の違いもチェックできるドローンショーデモフライトを7月29日に実施する事を発表。

株式会社協和産業(所在地:大阪市浪速区大国、代表取締役 林 万起子)(以下、協和産業)は、ドローンショーの新規サービス開始に伴い、2024年7月29日(月)に大阪府貝塚市にある「貝塚市立ドローン・クリケットフィールド(大阪府貝塚市橋本1517)にて『PRドローンショー』のデモンストレーション飛行を行うことを発表した。

  yoshi

TOMPLA社、ドローン運用の一元管理ができる業務管理アプリケーション『PILOT Data』のサービス開始を発表

TOMPLA株式会社(社長:藤本 高史、本社:新潟市中央区)(以下「TOMPLA社」)は、ドローンパイロット業務管理アプリケーション『PILOT Data』の提供を2024年7月17日より開始したことを発表した。

  yoshi

「空飛ぶクルマ」運航を目指す。SkyDrive社とJR九州が連携協定締結

株式会社SkyDrive(以下「SkyDrive社」)と九州旅客鉄道株式会社(以下「JR九州」)は、SkyDrive社が開発する「空飛ぶクルマ」の社会実装を目指し、九州エリアにおける空飛ぶクルマを用いた事業の成立可能性の検討を行うことを目的とした連携協定を締結したことを発表した。

  yoshi

KDDIとJAL、遠隔操縦者1名でドローン3機を同時運航することに成功したことを発表

KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:髙橋 誠、以下 KDDI)、日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長、グループCEO:鳥取 三津子、以下 JAL)は、2024年5月15日に埼玉県秩父市吉田地区において、1名の操縦者が都内より遠隔操縦の上、ドローン3機体を同時運航して防災用品・食品を配送する実証(以下 本実証)を行い、成功した事を発表しました。

  yoshi

SkyDrive社、タイの財閥傘下企業サハ・パタナ・インター・ホールディングおよびサハ東急と空飛ぶクルマの事業検討に関する覚書の締結を発表

「空飛ぶクルマ」および「物流ドローン」を開発する株式会社SkyDrive(本社:愛知県豊田市、代表取締役CEO福澤知浩)(以下「SkyDrive社」)は、Saha Pathana Inter-Holding Public Company Limited(本社:タイバンコク、最高経営責任者兼取締役会長 Vichai Kulsomphob)(以下「サハ・パタナ・インター・ホールディング」)およびサハ東急コーポレーション(本社:タイチョンブリ、取締役社長 須山 真慈)(以下「サハ東急」)と、空飛ぶクルマ『SKYDRIVE(SD-05)』を活用したタイでの事業検討に関する覚書を締結したことを発表した。

  yoshi