ドローンの建築分野活用方法とは?事例や始め方を紹介

ドローンの建築分野における活用方法を紹介します。人員不足や労働環境の悪化、莫大なコストなど建築業界で問題視されていることも、ドローンを活用することで解決に繋げられるかもしれません。具体的な活用事例や始め方も紹介するので、本記事を参考にドローンを事業に取り入れましょう。

建築現場におけるドローンの活用方法と事例

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

まずは、建築現場におけるドローンの活用方法と事例を紹介します。用途によって、人員や費用などのコストを大幅に削減できるのが特徴。従業員を危険にさらさずに業務遂行するためにも、活用方法と事例をしっかり学びましょう。

測量

建築現場や山間部など、人の手では時間のかかる測量も、上空から撮影することで解析しやすくなるのがメリットです。短時間かつ正確に測量できるので、一日中かかっていたものが数時間に抑えられるだけでも、十分に取り入れる価値があります。進入禁止の場所でも、ドローンを使えば問題なく調査できるので、従業員を危険にさらす心配もありません。

施工管理

高層ビルやトンネル、橋梁などの作業進捗を管理する際にもドローンを活用できます。作業工程の見直しや施工ミスの発見にも役立てられるのが特徴です。施工にかかる機材や人員をトラッキングすることで、効率よく進行しやすくなります。

建物点検

住宅やインフラ設備を定期点検する際にも、ドローンを活用できます。人員を割いて長時間かけていた点検作業も、ドローンなら数時間で正確におこなえるのが特徴。老朽化や故障箇所を低コストで発見できます。

建築現場におけるドローンに求められる性能

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

建築現場でドローンを活用する上で、備えるべき性能を紹介します。操縦や撮影を高クオリティでおこなうために、きちんと性能を選ぶようにしましょう。

高画質カメラ機能

主にドローンは、建築現場の点検や測量で使われることが多いので、撮影後、解析しやすくするためにも、高画質カメラ機能が搭載されているドローンが欠かせません。高画質カメラにこだわることで、遠くから全体を映した写真から詳細点検が可能になります。広範囲で高画質撮影することで、撮影工程を減らせるのも特徴です。

障害物自動回避

建築現場の飛行は、柱や壁の隙間など狭い場所での撮影が多くなります。そのため、飛行中に機体が障害物に衝突しづらくなるように、自動回避機能が備わっているドローンを選ぶのも大切です。前方後方はもちろん、上下左右にも検知センサーが搭載されているドローンを選びましょう。

防塵機能

機体に砂埃が入り込んでしまい、ドローンが故障しないように防塵機能も欠かせません。モータートラブルの発生を防ぐために、定期的なメンテナンスもしっかりおこなうようにしましょう。

建築現場でのドローンの始め方

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

建築現場でドローンを飛行させる場合は、十分な操縦技術と知識を身につけることが大切です。ドローン飛行が得意な業者に依頼するのもよいでしょう。しかし依頼費用がかかってしまうので、自社の従業員でドローン操縦を担当できるようにするのが手っ取り早い方法です。

オンライン学習サイトや書籍、ドローンスクールを活用して、ノウハウや法律について勉強しましょう。現地現場では、150m以上での飛行のような特定飛行をおこなう場合が多くなるので、包括申請も欠かさず提出するようにしてください。

ドローンを建築現場に取り入れよう

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

ドローンの建築分野における活用方法を紹介しました。飛行に関わる知識や法律、操縦技術を身につけて、建築事業に取り入れましょう。人員や費用などのコスト削減にも役立てられます。ドローン機体を購入する際には、飛行精度を高めるために搭載されている性能もしっかりチェックするようにしてください。

関連記事

非破壊検査にドローンを活用するメリットとは?実施するポイントも紹介

空撮や農薬散布、配達などさまざまな用途で使用されるドローンですが、非破壊検査にもおすすめです。本記事では、非破壊検査でドローンを活用するメリットについて紹介します。さらにドローンによる非破壊検査を実施する際のポイントについても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

  ドローンガイド編集部

ドローンの農薬散布って実際需要があるの?実際に農薬散布を行っているプロに聞いてみた

農薬散布も手掛けるドローンスクール「Bestドローンスクール」 今回お話をお伺いしたのは、愛媛県と香川県でドローンスクールを展開し、実際に農薬散布事業も行っている「BESTドローンスクール」代表の尾花さん。ドローンにおけ […]

  楠本達也

ドローンの世界的に有名なメーカーは?市場規模や現状を解説

ドローンの世界的に有名なメーカーや市場規模、事業の現状を解説します。市場規模が広がり続けているドローン業界の現状を知ることで、事業への導入を検討してみてください。世界各国から注目されているドローンについて、本記事を通して学んでみましょう。

  ドローンガイド編集部

ドローンマーケティングの概要と活用シーン|注目される理由についても解説

本記事では、ドローンマーケティングの概要や活用シーンについて解説。さらにドローンマーケティングが注目される理由と効果的に行う方法についても紹介します。ドローンを活用した販促活動を検討している企業の担当者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

  ドローンガイド編集部

ドローンがゴルフ業界で注目されている理由とは?具体的な活用シーンも紹介

さまざまな業界で活躍しているドローン。産業用ドローンはゴルフ業界でも有効活用されています。本記事では、ゴルフ業界でドローンが注目されている理由や、具体的な活用シーンをピックアップしてわかりやすく紹介。ドローンとゴルフに関するよくある質問と答えも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

  ドローンガイド編集部