ドローンを構成する部品とは?おすすめのドローンパーツも紹介

ドローン好きの方であれば、部品を集めてカスタマイズする方もいることでしょう。本記事では、そんな方のためにドローンの部品に関する紹介をします。さらにおすすめのドローンパーツや初心者でも簡単に作れるキットを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ドローンは自作で作れる?

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

ドローンの自作は、機体を構成するパーツを集めれば可能です。メーカーによってはキットとして販売している所もあるので、初心者でも簡単に組み立てられます。

 

より自分好みのドローンにカスタマイズしたい場合は、各部品を集めてみるとよいでしょう。組み立ての難易度は上がるものの、オリジナルドローンを作れば自分だけの特別な機体になること間違いなしです。

 

ドローンを構成する各部品

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

ドローンを組み立てる際は、まずはどの部品が必要なのか事前に把握することが重要です。行き当たりばったりで部品を集めてしまうと、途中で足りないパーツが出てきやすくなります。

 

・フレーム:ドローンの本体部分

・プロペラ:機体を飛ばすパーツ

・カメラ:本体下部に設置

・ジンバル:傾きを感知するセンサー

・ブラシレスモーター:プロペラを回転させる動力源

・プロポ(リモコン):ドローンの操縦機器

・フライトコントローラーシステム(FCS):受信機から送られてきた信号をキャッチし本体のモーターに伝える

・モータードライバー(ESC):FCSからの信号を受信しモーターの回転数をコントロールする

 

ドローンでおすすめの部品7選

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

ここからは、ドローンでおすすめの部品を紹介!本体やプロペラ、シンバルなどのパーツはもちろんのこと、一式部品が揃ったアイテムも紹介します。

 

1. 3mm厚アームフレームキット

イメージ画像

出典:Amazon

 

「3mm厚アームフレームキット」は、シンプルな形状が特徴!しっかりとしたボディに加え、4方向に部品が伸びておりドローンの骨格としてしっかり活用できます。

 

さらに約25gとかなりの軽量となっているので、重さを感じさせないスムーズな飛行が実現できるでしょう。

 

Amazonで見てみる

 

2. ドローン プロペラセット8枚 

イメージ画像

出典:Amazon

 

「ドローン プロペラセット8枚」は、ドローン専用のプロペラセットです。黒と白の2色があり、シンプルなデザインが特徴!コンパクトなプロペラとなっており、狭い空間でもぶつかることなく飛行できます。

 

小さめのサイズとなっているので、より安定した飛行をしたい場合はコンパクトドローンに設置するのがおすすめです。

 

Amazonで見てみる

 

3. FPVドローン用強化3枚プロペラ 4本セット

イメージ画像

出典:Amazon

 

「FPVドローン用強化3枚プロペラ 4本セット」は、スマートな見た目が魅力のプロペラ。ひねりが加わったデザインとなっており、レース用ドローンのプロペラとして活用されています。耐久性のあるプロペラなので、少しの衝撃でも壊れにくいのが魅力です。

 

Amazonで見てみる

 

4. RCドローンカメラジンバル メタル

イメージ画像

出典:Amazon

 

「RCドローンカメラジンバル メタル」は、カメラの設置部分に活用される部品です。アルミニウム合金で構成されたパーツとなっており、カメラをしっかり固定してくれます。比較的軽量の重さなので、ドローンの飛行に影響せずに機能してくれるのがポイントです。

 

空撮でカメラを活用する方は、ぜひチェックしてみてください。

 

Amazonで見てみる

 

5. JUMPER T-Pro 2.4Gプロポ送信機

イメージ画像

出典:Amazon

 

「JUMPER T-Pro 2.4Gプロポ送信機」は、折りたたみ式アンテナが備わったコンパクトデザインの送信機です。ドローンはもちろんのこと、ヘリコプターや飛行機などさまざまな用途の飛行危機に対応しており、内部に内蔵されているJP4IN1マルチプロトコルモジュールがコントロール操作のサポートをしてくれます。

 

簡単な操作手順でドローンをコントロールすることが可能なので、初心者の方でもスムーズに上達できるでしょう。

 

Amazonで見てみる

 

6. フライトコントローラーシステムDIY Matek Systems F722-HD

イメージ画像

出典:Amazon

 

「フライトコントローラーシステムDIY Matek Systems F722-HD」は、ドローンのフライトコントロールをサポートしてくれる部品。コンパクトなユニット部品となっており、FPVドローンに活用されています。

 

最初はバラバラで同梱されているものの、組み立て方はシンプルなので、初心者の方でも簡単にパーツをつなげられるでしょう。

 

Amazonで見てみる

 

7. ホークスワークF450 ドローン組み立てキット

イメージ画像

出典:Amazon

 

「ホークスワークF450 ドローン組み立てキット」は、ドローンの組み立てに必要なパーツが一式揃ったキット!本体やプロペラ、バッテリー、送信機などドローンの飛行に必要な部品が全てそろっています。

 

わざわざパーツごとに集める必要がないため、部品調達の手間を減らしたい方や組み立てが初めての方におすすめです。

 

Amazonで見てみる

 

ドローンの部品を集めて組み立ててみよう

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

本記事では、ドローンの部品について紹介しました。ドローンの組み立ては難しそうなイメージを持たれがちですが、専用のキットもあるので初心者でも簡単に作れます。もしオリジナル感のあるドローンにしたい場合は、パーツを集めてみるのもよいでしょう。自分好みのドローンを組み立てて飛ばしてみてください。

 

関連記事

スマホでドローン操縦をするメリットとは?おすすめの機体や注意点も紹介

ドローンの操縦と聞くと、コントローラーでの操作をイメージする方がほとんどでしょう。しかし機体によっては、スマホでの操縦が可能です。本記事では、スマホでドローン操縦をするメリットについて解説!さらに、おすすめの機体や注意点についても紹介します。

  ドローンガイド編集部

テラドローン、自社開発の国産UAVレーザの新製品「Terra Lidar Dual」「Terra Lidar R」発売

Terra Drone株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:徳重 徹、以下 テラドローン)は、自社開発の国産UAVレーザ『Terra Lidar』シリーズとして『Terra Lidar Dual(以下、TLD)』と『Ter […]

  yoshi

最新の水中ドローン『CHASING X』。最新デザインで日本初公開中!

株式会社スペースワン(東京営業所:台東区上野、代表取締役:小林康宏)は、最新水中ドローン『CHASING X』を2024年5月22日から幕張メッセで開催されている「第6回 建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO202 […]

  yoshi

DJIが全天候型マルチセンサー対応ドローン向けペイロード『Zenmuse H30シリーズ』を発表

DJI JAPAN株式会社が、2024年5月17日に新商品として全天候型マルチセンサー対応ドローン向けペイロード『Zenmuse H30シリーズ』の発表をしました。 『Zenmuse H30T』と『Zenmuse H30 […]

  yoshi

ドローンの機体認証とは?やり方・種類・型式認証との違いも解説

ドローンの機体認証について、やり方や種類、型式認証との違いについて解説します。機体認証にかかる費用やよくある質問についてもまとめているので、ドローンの機体認証を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

  ドローンガイド編集部