ドローンは宇宙で使用できる?活用メリットや飛行させる仕組みを解説!

ドローンは地球上だけではなく、宇宙でも活用が見込まれています。ドローンが宇宙で活用できるようになれば、今までよりも観測できる範囲が広がるかもしれません。本記事では、ドローンの宇宙での活用や、宇宙ステーションでの利用方法などについても詳しく解説します。

ドローンは宇宙で使用できる?

イメージ画像

出典:pixta.jp

 

ドローンは宇宙で利用することができ、実際にJAXAでは宇宙用のドローン研究が進められています。無重力の空間ではドローンを活用するのは難しいように思えるかもしれませんが、実際はプロペラやセンサーの性能を工夫することで、ある程度自由にドローンを飛行させることができます。

しかし、無重力下ならではの課題もあるため、地球と同じように使用できるわけではありません。ドローンなしでは探索が難しい箇所もあるため、現在はドローンの宇宙での活用をさらに進めるために、研究が進められています。

 

ドローンを宇宙で活用するメリット

イメージ画像

出典:pixta.jp

 

ドローンを宇宙で活用するメリットは、主に3つです。

  • 業務の簡略化に繋がる
  • 安全に観測ができる
  • 観測できる範囲が広がる

それぞれ詳しく解説します。

 

業務の簡略化に繋がる

宇宙は無重力であるため、人間がスムーズに移動できない場合があります。普段なら短時間でできる作業も、宇宙空間では時間がかかってしまうケースは多いです。

ドローンを利用すれば、宇宙空間の手間のかかる業務を簡略化できます。宇宙に行く乗務員の数を減らしたり、業務の効率をあげたりすることが可能です。

 

安全に観測ができる

宇宙には様々な危険があります。近づくだけで危険な場所も少なくありません。ドローンであれば、危険な箇所も安全に観測することができます。

当然ですが、ドローンも万能ではないため観測できる場所には制限があります。しかし、人間が直接足を踏み入れる場合とは違い、何か問題があったとしても人体に影響が及ばないのはメリットといえるでしょう。

 

観測できる範囲が広がる

ドローンを利用することで観測できる範囲は広がります。実際に宇宙ステーションでドローンが用いられ、遠隔で観測を行ったという事例もあるため、今後はドローンでの観測が主流になっていくかもしれません。

宇宙には観測できていない箇所が数多くあります。宇宙の広さについては、まだ研究で明らかになっておらず、無限に続いているという主張もあり、定かではありません。観測できていない箇所を少しでも少なくするために、今後もドローンは宇宙で活用されると考えられるでしょう。

 

ドローンを宇宙で利用するのは難しい?

イメージ画像

出典:pixta.jp

ドローンを宇宙で利用するのは簡単ではありません。先ほども述べたように、宇宙でのドローン研究は進められています。しかし、宇宙は無重力であるため、思ったように操作ができない可能性もあり、利用は困難といえるでしょう。

研究が進むにつれて、徐々に利用しやすくなっているのは間違いありません。より利用しやすいドローンが開発されれば、さらに宇宙の研究は進むといえるでしょう。

 

ドローンを宇宙で飛行させる仕組みとは?

イメージ画像

出典:pixta.jp

ドローンを宇宙で飛行させる仕組みは、宇宙専用のセンサーやプロペラにあります。本来であれば、センサーやプロペラは地球の重力を参考にして開発されるのですが、それを宇宙用にすることで飛行を可能にしています。

ドローン本体の研究も進められていますが、ドローン周辺パーツが宇宙で飛行させる上では重要といえるでしょう。

 

ドローンは宇宙で活用できる可能性がある!

イメージ画像

出典:pixta.jp

ドローンを宇宙で活用させる研究は、現在も進められています。今後はドローンが宇宙でより活躍するようになるかもしれません。ドローンの需要もさらに高まると考えられるので、ぜひ今後もドローン技術の発展に注目しましょう。

関連記事

スマホでドローン操縦をするメリットとは?おすすめの機体や注意点も紹介

ドローンの操縦と聞くと、コントローラーでの操作をイメージする方がほとんどでしょう。しかし機体によっては、スマホでの操縦が可能です。本記事では、スマホでドローン操縦をするメリットについて解説!さらに、おすすめの機体や注意点についても紹介します。

  ドローンガイド編集部

テラドローン、自社開発の国産UAVレーザの新製品「Terra Lidar Dual」「Terra Lidar R」発売

Terra Drone株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:徳重 徹、以下 テラドローン)は、自社開発の国産UAVレーザ『Terra Lidar』シリーズとして『Terra Lidar Dual(以下、TLD)』と『Ter […]

  yoshi

最新の水中ドローン『CHASING X』。最新デザインで日本初公開中!

株式会社スペースワン(東京営業所:台東区上野、代表取締役:小林康宏)は、最新水中ドローン『CHASING X』を2024年5月22日から幕張メッセで開催されている「第6回 建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO202 […]

  yoshi

DJIが全天候型マルチセンサー対応ドローン向けペイロード『Zenmuse H30シリーズ』を発表

DJI JAPAN株式会社が、2024年5月17日に新商品として全天候型マルチセンサー対応ドローン向けペイロード『Zenmuse H30シリーズ』の発表をしました。 『Zenmuse H30T』と『Zenmuse H30 […]

  yoshi

ドローンの機体認証とは?やり方・種類・型式認証との違いも解説

ドローンの機体認証について、やり方や種類、型式認証との違いについて解説します。機体認証にかかる費用やよくある質問についてもまとめているので、ドローンの機体認証を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

  ドローンガイド編集部