ドローンでおしゃれな映像を撮るコツは?おすすめ商品も紹介

空撮ドローンを用いることで、おしゃれな映像や写真を撮影できます。本記事では、インスタ映えするおしゃれな画像を撮るコツや、空撮にぴったりなおすすめ商品も紹介します。これからドローンに挑戦したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ドローンでおしゃれな写真や映像を撮るコツ

イメージ画像

出典:pixta.jp

 

おしゃれな写真や動画撮影にぴったりなドローン。空撮をはじめ、さまざまな機能を備えたドローンが登場しています。

そこで本記事では、インスタ映えするおしゃれな画像や映像を撮るコツをわかりやすくまとめました。これから空撮にチャレンジする方は、ぜひアイデアの参考にしてみてください。

 

1. 地形の特徴を活かして空撮する

森や海など、絶景スポットでの撮影にぴったりな方法です。被写体だけでなく風景も広く捉えて撮影することで、ドローンならではの壮大なスケールを演出できます。

特に映像撮影では、被写体から徐々に遠ざかり、上昇しながら撮影する手法もおすすめです。

 

2. 俯瞰のアングルを活かす

俯瞰のアングルも活かしましょう。ドローンなら低空からでも俯瞰の構図で撮影できるので、ちょっとした集合写真やセルフィーにも活用できます。

ただし、真上から撮影する際は思わぬ落下やアクシデントに注意が必要。悪天候での撮影は避けるようにして、少し斜めから空撮するといった工夫をするとよいでしょう。

 

3. 構図のバランスを意識する

構図のバランスを意識することもポイントの1つ。例えば地形の中でどのように人を配置するかや、水平線の位置をどこにするかなど、被写体だけでなく全体の構図を意識してみましょう。

 

4. 操縦スキルを向上させる

被写体を美しく空撮するには、操縦スキルの向上も欠かせません。効率的にレベルアップしたい方は、プロからのアドバイスをもらうのもおすすめです。

練習場やドローンスクールなど、気兼ねなく飛行できる場所で空撮を練習してみましょう。

 

5. カラーグレーディングを活用する

カラーグレーディング(color grading)とは、写真や映像のカラーやトーンを調整する色彩補正の工程を指します。ドローンの中にはカラーグレーディング機能を搭載した機種もたくさんあるので、ぜひ活用してみてください。

撮影時からカラーグレーディングを活用することで、画質を落とすことなく色彩補正が可能となります。

 

おしゃれな空撮におすすめのドローン3選

イメージ画像

出典:pixta.jp

 

ここからは、おしゃれな空撮におすすめのドローンの具体的なおすすめ商品を紹介します。

 

  1. DJI mini3 pro
  2. GFORCE「LUCIDA」GB120
  3. Ghost-Eye

 

特徴や魅力について、1つずつ解説していきます。

 

1. DJI mini3 pro

「DJI SPARK Controller Combo」は、国際的ドローンメーカーD『DJI』が提供するコンパクトサイズのミニドローンです。手のひらに収まるサイズでありながら、豊富な撮影モードやブ機能が充実しているのがポイント。ビギナーからプロまで幅広く使えるハイスペックでありながら、価格は比較的抑え目

ハイクオリティな写真や映像撮影にぴったりなので、ぜひチェックしてみてください。

2. GFORCE LUCIDA GB121

「GFORCE LUCIDA GB121」は、リーズナブルな空撮ドローンを探している方にぴったりな機種の1つです。​​

1080pFHDカメラが搭載され、静止画も動画もフルHD画質による記録が可能。専用アプリを使えば、スマホでリアルタイムの映像を映し出すこともできます。また、34gのマイクロドローンなので、機体登録は不要で、手軽に始めたい方におすすめです


 

3. Ghost-Eye

「Ghost-Eye」は、ミリタリーライクのスタイリッシュなデザインがおしゃれなヘリ型の空撮ドローン。撮影したデータはスマホに保存されるので、家族や友達への共有はもちろん、SNSへの投稿も簡単におこなえます。一味違ったドローンをお求めの方にはおすすめ

ビジョンセンサーが操縦をサポートしてくれるので、安定性の高い映像を取れるのもポイント。ハイクオリティな空撮を楽しみたい方におすすめのドローンです。

created by Rinker
¥14,068 (2024/05/27 13:30:00時点 楽天市場調べ-詳細)

おすすめのドローンでおしゃれな写真は映像を撮影しよう!

イメージ画像

出典:pixta.jp

ドローンでおしゃれな映像や写真を撮影するコツを紹介しました。カラーレーディングを活用できたり、臨場感のある映像が撮影できたりと、さまざまな機能が搭載されたドローンが登場しています。ぜひ、自分に合ったものを選んでみてください。おすすめのドローンでおしゃれな空撮を楽しみましょう。

関連記事

スマホでドローン操縦をするメリットとは?おすすめの機体や注意点も紹介

ドローンの操縦と聞くと、コントローラーでの操作をイメージする方がほとんどでしょう。しかし機体によっては、スマホでの操縦が可能です。本記事では、スマホでドローン操縦をするメリットについて解説!さらに、おすすめの機体や注意点についても紹介します。

  ドローンガイド編集部

テラドローン、自社開発の国産UAVレーザの新製品「Terra Lidar Dual」「Terra Lidar R」発売

Terra Drone株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:徳重 徹、以下 テラドローン)は、自社開発の国産UAVレーザ『Terra Lidar』シリーズとして『Terra Lidar Dual(以下、TLD)』と『Ter […]

  yoshi

最新の水中ドローン『CHASING X』。最新デザインで日本初公開中!

株式会社スペースワン(東京営業所:台東区上野、代表取締役:小林康宏)は、最新水中ドローン『CHASING X』を2024年5月22日から幕張メッセで開催されている「第6回 建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO202 […]

  yoshi

DJIが全天候型マルチセンサー対応ドローン向けペイロード『Zenmuse H30シリーズ』を発表

DJI JAPAN株式会社が、2024年5月17日に新商品として全天候型マルチセンサー対応ドローン向けペイロード『Zenmuse H30シリーズ』の発表をしました。 『Zenmuse H30T』と『Zenmuse H30 […]

  yoshi

ドローンの機体認証とは?やり方・種類・型式認証との違いも解説

ドローンの機体認証について、やり方や種類、型式認証との違いについて解説します。機体認証にかかる費用やよくある質問についてもまとめているので、ドローンの機体認証を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

  ドローンガイド編集部