【リリース】99gの空飛ぶAIカメラ。ZERO ZERO ROBOTICS社の『HOVERAir X1 Smart』が一般販売開始!!

『HOVERAir X1 Smart』は、日本市場向けに99gに軽量化した限定モデルのAI搭載型のドローン。 航空法上求められる許可・承認が必要なく、気軽に楽しむことができます。 この『HOVERAir X1 Smart』の一般販売が5月28日に開始します。

HOVERAir X1 Smartの概要

イメージ画像


『HOVERAir X1 Smart』は、ポケットサイズのパーソナルAI飛行カメラ。
リモコン不要で手のひらの上で離着陸します。
AIが搭載されており、しあらかじめプログラムされている5種類以上の飛行モードでさまざまなアングルから美しい写真や動画を撮影することが可能となっています。
本体もポケットサイズなうえ99gという軽量ボディな事もあって携帯性に優れています。

この『HOVERAir X1 Smart』は、HOVERAir X1の日本市場向けの限定モデルで、99gまで軽量化されています。

HOVERAir X1 Smartの特徴

あなただけのAI専属カメラマン


多彩なAIフライング撮影モード搭載。
プロのカメラマンが撮影したようなムービーが撮り放題です。

アングルは無制限なので、自分自身のスタイルを無限に探索できます。

ワンクリックで手の平からから3秒離着陸


手のひらから離着陸も簡単です。
ハンズフリージンバルだから最高の使い心地で、ドローンのビギナーからコアファンまで楽しむことができる機体です。

手ブレ補正システムを搭載


ジンバル、電子式手ブレ補正(EIS)、水平補正を組み合わせた高度手ブレ補正システムを搭載しているため、滑らか動画が撮影可能です。
また、風力階級4の風にも耐えるため、安定性能でありながら妥協なく最高の一瞬を鮮明に記録として残すことができます。

HOVERAir X1 Smartが一般販売開始


2024年3月から応援購⼊サービス「Makuake」で先行予約販売が実施されており、2億円以上の応援購入総額を記録。
「Makuake」のカメラタグの中では、歴代1位の実績となったとのこと。(2024年5月28日時点・ZERO ZERO ROBOTICS調べ)

その『HOVERAir X1 Smart』が5月28日より一般販売を開始。
取扱いする正規販売店は以下の通り。
オフライン:二子玉川 蔦屋家電、代官山 蔦屋書店、枚方T-SITE
オンライン:Amazon、HOVERAir Japan公式サイト

Amazonで3日間限定キャンペーン開催中


5月31日までの限定の特典として、HOVERAir公式Amazonストアではオールインワンセット(カラー:ブラック)を3000円割引でご購入いただけます。
リンク:https://amzn.to/3KhdhAX
コード:HOVER3KOC6
キャンペーン期間:5月28日(火)10:00〜5月31日(金)23:59

製品トライアルも開催


「蔦屋家電+」、「b8ta Tokyo – Yurakucho」および「阪急うめだ本店8階 b8ta Osaka – Hankyu Umeda」では、実際の製品を試せる製品トライアルを実施。
展示期間は以下の通り。

「阪急うめだ本店8階 b8ta Osaka – Hankyu Umeda」 :2024年5月31日(金)まで
「蔦屋家電+(プラス)」(東京都世田谷区玉川) :2024年7月3日(水)まで
「b8ta Tokyo – Yurakucho」           :2024年8月31日(土)まで

『HOVERAir X1 Smart』の一般販売価格・セット内容一覧

イメージ画像

基本セット


①パッケージ ②Type-Cケーブル ③ドライバー ④入門ガイド ⑤本体(AI飛行カメラ+バッテリー1個) ⑥予備プロペラ×2 ⑦収納バッグ
59,980円(税込)

標準セット


①パッケージ ②Type-Cケーブル ③ドライバー ④入門ガイド ⑤本体(AI飛行カメラ+バッテリー1個) ⑥予備プロペラ×2 ⑦収納バッグ ⑧充電器 ⑨バックアップバッテリー
64,980円(税込)

プレミアムセット


①パッケージ ②Type-Cケーブル ③ドライバー ④入門ガイド ⑤本体(AI飛行カメラ+バッテリー1個) ⑥予備プロペラ×2 ⑦収納バッグ ⑧充電器 ⑨バックアップバッテリー ⑩バッテリー内蔵急速充電器
69,980円(税込)

オールインワンセット


①パッケージ ②Type-Cケーブル ③ドライバー ④入門ガイド ⑤本体(AI飛行カメラ+バッテリー1個) ⑥予備プロペラ×2 ⑦収納バッグ ⑧充電器 ⑨バックアップバッテリー×2 ⑩バッテリー内蔵急速充電器
74,980円(税込)

出典

関連記事

ドローンによる8K撮影の方法|機体購入と撮影依頼した場合を比較!

ドローンによる8K撮影は可能です。動画撮影の方法は機体を購入して自身で撮影するか、業者に依頼する方法の2つがあります。本記事では両者の費用を比較し、単発で撮影を行う場合どちらがお得なのか紹介します。高画質な空撮動画を撮影したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

  ドローンガイド編集部

ドローンのバッテリーの寿命は?処分方法も解説!

ドローンのバッテリーには主に2種類あり、それぞれ特徴が異なります。ドローンのバッテリーを購入する際は、種類による違いについて理解しておきましょう。本記事では、ドローンのバッテリーの寿命や処分方法についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

  ドローンガイド編集部

【新製品リリース】高品質なドローン映像がリアルタイムにどこからでも見られる『Moviewby(ムービーウォービー)powered by JIZAIPAD』

株式会社ジザイエ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:中川 純希、以下「ジザイエ」)は、HDMIを挿すだけでドローン映像を高品質のままリアルタイムにどこへでも伝送できる出力サービス『Moviewby(ムービーウォービー)powered by JIZAIPAD』を発表。 建設の施工現場での巡視業務をすでに開始しており、今後は様々な業界で利用されているドローンへの導入拡大を予定しているとのこと。

  yoshi

【リリース】株式会社プロドローンが離着水・海上航行可能な海洋観測ドローン『Penta-Ocean Vanguard-DroneAqua(POV-DA)』を開発

日本発の産業用ドローン専門メーカーである株式会社プロドローン(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:戸谷俊介)と、五洋建設株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:清水琢三)は、離着水ならびに海上航行が可能な海洋観測ドローン『Penta-Ocean Vanguard-DroneAqua』(以下POV-DA) の開発をしたことを発表しました。

  yoshi

【リリース】エバーブルーテクノロジーズ社、小型無人除雪機の製品モデル『除雪ドローン🄬V3』の開発とサービスインに向けた仮予約の受付開始を発表

エバーブルーテクノロジーズ株式会社(本社:東京都調布市、代表取締役CEO:野間 恒毅、以下エバーブルー)は、開発中の小型無人自動除雪機の製品モデルとなる『除雪ドローン🄬V3』を発表。 併せて、2026年のサービスインに向けて仮予約の受付も開始する事も発表しました。

  yoshi