ドローンを独学で学ぶにはどうすればいい?リスクや法律を学ぼう

空中撮影が可能なドローンを独学で学びたいけど、どのように勉強すればいいのかわからない。操縦する上で覚えるべきリスクや法律、資格について紹介します。操縦に必要な資格や取得のメリット、デメリットも併せて解説するので、本記事を参考にドローンを独学で学ぶ方法を学びましょう。

ドローンは国家資格がなくても飛ばせる

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

ドローンを操縦してみたいと考える方で「飛行には資格が必要」だと考えている方は多いでしょう。現時点では国家資格を取得していなくても、ドローン飛行を楽しめます。

 

ただし、初心者が飛行できる範囲は建物の中や、広大な空間でなければいけません。なかには、国家資格を取得することで、ドローン飛行を楽しみたいと考える人も多いです。資格を取得すれば、技能の証明やドローンに関する知識を深められたり、国家資格のため身分証明書としても使用できるようになります。

 

無料のドローンスクール体験

独学でドローンの操作を習得するための近道として、ドローンスクールの無料体験会を活用するのもいいですよ!
体験会でスクールの知識を吸収できて実際にドローンの操縦も出来ます!
イメージ画像

 

独学で取得できるドローン資格

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

ドローン飛行にまつわる国家資格「無人航空機操縦者技能証明」を取得すれば、目視内飛行ができるほか、ドローンの重量制限が25kgまで引き上げられるなど、さまざまなメリットがあります。

 

独学で資格取得する場合は、まず試験概要や日程を調べて、実際にドローンを操縦するところから始めましょう。試験内容には実地試験が含まれる事が多いので、資格取得を目指すときは、ドローン操縦は欠かせない項目です。

独学でドローン資格を取得するメリット

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

独学でドローン資格取得を目指すメリットは、ドローンスクールに通わない分費用がかからず低コストで済む点です。もちろん、自分から調べて実行に移せる力が必要になるので、情報を正しく認識することも大切です。

独学でドローン資格を取得するデメリット

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

ドローンスクールと独学では、資格取得までにかかる時間が異なります。ドローンスクールで学ぶなら、最短2週間から1ヶ月ほどで済みますが、ドローンについて無知な状態から独学で取得する場合、最短でも3ヶ月ほどかかることがほとんどです。

 

短期間で資格取得するメリットはあまりないので、時間をかけて丁寧に知識と技術を身につける方が賢いでしょう。

独学でドローン資格を取得するためにやるべきこと

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

ここからは、独学で「無人航空機操縦者技能証明」を取得するためにするべきことを紹介します。自分で勉強する分大変なこともありますが、時間をかけてじっくりドローンの操縦技術と知識を深めていきましょう。

 

オンライン学習サイトや書籍で勉強する

独学で資格取得を目指すなら、オンライン学習サイトや書籍を活用して知識を深めるのがおすすめです。eラーニングで通勤通学中にもドローン資格について学べるサービスも展開されているので、仕事や学校で忙しい人にとって強い味方になってくれるでしょう。

 

ドローンを操縦して経験を積み重ねる

実地試験対策として、実際にドローンを購入して操縦することで、飛行経験を積むのも大切です。サイトや書籍など文面では上手く理解できなかったことも、飛行を通じて理解出来たり、新しい気づきに繋がるでしょう。

 

独学でドローン国家資格取得を目指そう

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

ドローン資格を独学で取得するための方法やメリット、デメリットについて紹介しました。ドローンについて知識のある友達や知り合いにお願いして、一緒にドローンの知識を深めるのもおすすめです。技能証明にもなり、ビジネスに発展することも考えられるので、ぜひ気になった方は「無人航空機操縦者技能証明」の取得を目指してみましょう。

関連記事

ドローン飛行は雨の日でも大丈夫?防水ドローンや悪天候時の注意点も紹介!

本記事では「ドローンは雨の日でも飛ばせるのか」という疑問や、雨の日に飛ばした際に起こりうるリスクについて解説。万が一、水に濡れてしまったときの対処法や防水ドローンについても紹介します。ドローンを雨の日でも使いたいと考えている方は、リスクや問題点をしっかり把握しておきましょう。

  ドローンガイド編集部

ドローンは鳥に襲われる?カラスやトンビなどへの注意点と対処法を解説

本記事では「ドローンは鳥に襲われるのか?」という疑問について徹底解説。ドローン飛行時にとくに注意したい鳥や、襲われた時の対処法についても紹介します。「ドローンを飛ばしたいけど、鳥に遭遇してしまわないか心配」と考えている方は、事前に危険性を確認しておきましょう。

  ドローンガイド編集部

ドローンの電波が届く距離は?干渉を防ぐ方法や電波法について解説

ドローンの電波が届く距離や特徴を理解して、適切にドローン飛行を行うことが大事です。電波干渉があると、電波が届く距離は通常より短くなってしまいます。本記事では、ドローンの電波の距離や電波干渉を防ぐ方法についてわかりやすく解説するので、参考にしてみてください。

  ドローンガイド編集部

アメリカでのドローン飛行は許可が必要?法律や機内持ち込みの注意点について解説

アメリカにおけるドローン飛行の法律について、レクリエーション目的と商業目的の2つに分けて解説します。ドローンを飛行機に持ち込む際の注意点も紹介するので、アメリカでのドローン飛行を目指す方は本記事を参考に準備を整えてみてください。

  ドローンガイド編集部

ドローンから出る音の大きさはどのくらい?静かに飛行させるポイントを紹介

ドローンから発せられる騒音や、静かに飛行させるためのポイントを紹介します。初めてドローンを飛行させるときに、騒音トラブルに巻き込まれたくありません。比較的静かに飛行を楽しむための方法や、おすすめのドローンを紹介するので、本記事を参考に予測できるトラブルを回避しましょう。

  ドローンガイド編集部