河川敷でドローンを飛ばすことは可能?許可の有無や飛行禁止区域についても解説!

河川敷でドローンを飛ばす際に、許可が必要か気になっている方は少なくないでしょう。実際に許可がないと河川敷でドローンが飛ばせない場合もあります。一方で、許可なしでも自由に飛ばせる場合もあるため、違いについて確認していきましょう。

河川敷でドローンを飛ばすのは基本的にOK

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

河川敷でのドローン飛行は、基本的には問題ありません。航空法さえ遵守していれば、許可や承認を得る必要はなく、ドローン飛行が可能です。

 

しかし、河川敷によっては自治体に禁止されているケースもあります。そのため、河川敷でドローンを飛ばす際には、自治体に確認を行うことが欠かせません。

河川敷でドローンを飛ばせないケース

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

河川敷によっては飛行禁止エリアに該当し、ドローンが飛ばせない可能性があります。飛行禁止エリアになりやすい河川敷の特徴としては、以下の3つが挙げられるためそれぞれ確認していきましょう。

人口集中地区である

人口が多い地域でドローンを飛行させるためには、許可を得ていなければいけません。そのため、住宅街の中にある河川敷や都心部などでドローンを飛ばすのは難しい場合が多いでしょう。

 

実際に東京都内の河川敷はほぼすべて人口集中地区に該当しています。東京都内の河川敷でドローンを飛ばすのは難しいと考えておきましょう。

 

空港の近くにある

空港の近くでドローンを飛ばすと、飛行機の邪魔になってしまう可能性があります。そのため、河川敷の近くに空港がある場合は、飛行禁止エリアに該当する可能性が高いです。

 

空港の場所によっては、ドローンの飛行高度次第で許可が必要ないケースもあります。そのため、河川敷の近くに空港がある場合は、空港に問い合わせてみてください。

150m以上での飛行

ドローンを150m以上の高度で飛行させる場合は、空港の有無に関わらず飛行機の邪魔になってしまう可能性があります。そのため、飛行させる場合は許可を取得しなければいけません。

 

管轄の航空局へ申請するだけではなく、飛行区域を管轄している空港事務所へ申請手続きを行う必要もあるため注意しましょう。

 

ドローンの飛ばし方もチェック

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

以下の条件に該当する方法でドローンを飛行させる場合は、国土交通省からの承認を得なければいけません。

 

・夜間飛行

・目視外飛行

・人や物から30m未満での飛行

・イベント上空での飛行

・危険物輸送

・物件投下

 

誤った方法でドローンを飛行させていると、国土交通省から指摘が入る恐れもあるため飛ばし方については確認をしておきましょう。

 

管理者によって禁止されている場合もある

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

河川敷は都道府県や市区町村が管理をしているため、エリアによってドローン飛行の取り扱いが異なります。他の方の迷惑にならなければドローン飛行を認めているケースもあれば、ドローンの持ち込みそのものを禁止しているケースもあるため、自治体ごとに確認が必要です。

 

先ほど紹介した条件に該当していなかったとしても、自治体によっては飛行禁止エリアとなっている可能性があるため、必ず確認を行うようにしましょう。

 

河川敷でドローンを飛ばす際は条件をチェック!

イメージ画像

出典:https://pixta.jp

 

河川敷でドローンを飛ばすには、一定の条件を満たしていなければいけません。本記事を参考に、河川敷でドローンを飛ばす際には条件について確認するようにしましょう。不明な場合は、自治体に問い合わせてみてください。

関連記事

ドローンの飛行レベル3.5新設の背景とその内容とは

ドローンには安全な運航のために飛行させる環境によって「飛行レベル」が定められており、飛行を制御するための規制が存在しています。しかし民間の事業としてドローンの活用を行う際に、飛行レベルがネックとなって事業への活用が滞っている状況です。本記事ではドローンの民間での活用に向けた飛行レベル3.5新設の背景や内容、実際の取り組みについて解説します。ドローン業界や事業に興味がある方にとって、今後知っておくべき内容なのでぜひ参考にしてみてください。

  ドローンガイド編集部

ドローンを道路上空で飛行させるには許可が必要?よくある質問も解説

ドローンを道路上空で飛行させる場合、定められた条件を満たしている必要があります。本記事では、ドローンを道路上空で飛行させる際に必要な許可や、飛行に関するよくある質問をわかりやすく解説。ドローンを道路上空で飛行させる際は、ぜひ参考にしてみてください。

  ドローンガイド編集部

琵琶湖でのドローン飛行には許可が必要?注意点とは?

琵琶湖でのドローン飛行は人気が高く、飛ばしてみたいと考えている方も多いでしょう。本記事では、琵琶湖でのドローン飛行を行う際に必要な許可について詳しく解説します。ドローンを飛ばす前に、ぜひ確認しておいてください。

  ドローンガイド編集部

ドローンで税金を節約できる?税制改正の影響とは?

ドローンは税金を節約するために利用されたことがあり、これからの節税対策にドローンを利用しようと考えている方もいるかもしれません。本記事では、ドローンを利用した税金の節約について解説します。

  ドローンガイド編集部

東京都の条例でドローン飛行が可能なエリアとは?飛行ルールに関するポイントを紹介

ドローン操縦者の中には、東京都内での飛行を検討している方もいることでしょう。しかし東京都内の条例で、ドローン飛行ができないエリアもあり注意が必要です。具体的に東京都の条例では、どのようなエリアが飛行可能なのか紹介します。

  ドローンガイド編集部