ドローンは女子にも人気!おすすめな理由や始め方を紹介

ドローン女子必見!ドローンが女子におすすめな理由や、ドローンを始めるためのステップを紹介します。ドローンを活用して空撮をしたり、操縦スキルを磨いたりして楽しみましょう。記事の後半ではドローン選びのポイントもわかりやすく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ドローンは女子にも人気!

イメージ画像

出典:pixta.jp

 

ドローンの普及に伴い、特別な資格やスキルを保有していなくても、趣味としてドローンを楽しむ方が増えています。空からおしゃれな映像を撮影したり、アクロバティックな飛行に挑戦したりと、楽しみ方はさまざま。女子にも人気のアクティビティとなっています。

 

ドローンが女子におすすめな理由

イメージ画像

出典:pixta.jp

 

新しい趣味を見つけたい女子に、ドローンがおすすめな理由を紹介!

 

・インスタ映えする写真が撮れる

・かわいい見た目にカスタマイズできる

・体力や体格に関係なく楽しめる

 

それぞれの魅力について解説します。

インスタ映えする写真が撮れる

ドローンを使うことで、インスタ映えする写真を気軽に撮影できるのが大きな魅力です。ドローンの中には、空撮機能が充実した機種がたくさんあります。いつもの風景写真やセルフィーも、ドローンを使って撮影すれば一気におしゃれに仕上がるでしょう。

かわいい見た目にカスタマイズできる

ビジュアルにこだわってカラフルなドローンを選んだり、ラインストーンで自分好みのデザインにカスタマイズしたりと、楽しみ方はさまざま。かわいい見た目のドローンを使えば、愛着心も高まります。

体力や体格に関係なく楽しめる

スポーツやアクティビティの中には、体力や体格によって結果が左右されてしまうものもあります。しかし、ドローンなら老若男女が同条件のもとで楽しめるため、競技に挑戦してみたい女子にもおすすめです。

 

女子がドローンを始める4つのステップ

イメージ画像

出典:pixta.jp

 

ここからは、女子がドローンを始めるステップについて紹介します。

 

  1. ルールや法律について知る
  2. 好きなドローンを購入する
  3. 機体登録をおこなう
  4. ドローンを操縦してみる

 

それぞれのステップを見ていきましょう。

 

1. ルールや法律について知る

ドローンは、どこでも飛ばしてよいわけではありません。以下の法律に注意して、飛行エリアでの条例やルールにも気を配りましょう。

ドローンで押さえるべき法律の例

・航空法

・道路交通法

・小型無人機等飛行禁止法

・電波法

特に、重量が100g以上のドローンには「航空法」が適用される(※)ため、ドローン選びの際にも考慮する必要があります。

※ “国土交通省 公式HP” 参照

 

2. 好きなドローンを購入する

ルールや法律について理解したら、好みのドローンを調達しましょう。後述するドローンの選び方を参考に、自分にぴったりな1機を探してみてください。

Amazonや楽天などのオンラインショップはもちろんのこと、実物を見て決めたいという場合には、ドローン専門店や練習場、家電量販店などでも購入できます。

 

3. 機体登録をおこなう

機体登録とは、不祥事が生じた際に、機体の所有者を特定することを目的とされた制度です。100g以上のドローンを使用する場合、機体登録をおこないましょう。

機体登録の流れは以下のとおりです。

  1. アカウントの作成
  2. 機体登録申請
  3. 手数料納付
  4. 登録記号発行
  5. 登録記号を機体に表示
  6. リモートIDの設定(2022年6月20日以降に申請した場合)(※)

※ “国土交通省 公式HP”参照

 

4. ドローンを操縦してみる

飛行の準備が整ったら、実際にドローンを操縦してみましょう。YouTubeやSNSなどで操縦方法を学べるので、始めたばかりの頃は情報収集してみるのがおすすめ。短期間で上達したい場合は、スクールに通うのもおすすめです。

 

【女子向け】ドローンの選び方

イメージ画像

出典:pixta.jp

ここからは、ドローンの選び方について解説します。

・デザインの好みで選ぶ

・操作のしやすさで選ぶ

・機能性の高さで選ぶ

それぞれについて、見ていきましょう。

 

デザインの好みで選ぶ

一口にドローンといっても、スタイリッシュなものからキュートなフォルムのものまで、その種類やデザインはさまざまです。せっかく購入するなら、自分の好きなデザインのものを購入するのがおすすめ。

見た目にもこだわって、長く愛用できるドローンを選びましょう。

 

操作のしやすさで選ぶ

アクロバティックな飛行を楽しみたい場合、操作のしやすさで選ぶのも1つ。衝突検知機能や自動帰還などが搭載されているドローンなら、初心者でも操作しやすくておすすめです。

実際に操縦してから購入できる練習場もあるので、何を選ぶべきかわからない方はチェックしてみてください。

 

機能性の高さで選ぶ

ドローンを飛行させる目的に応じて、必要な機能が備わったものを選びましょう。特に空撮をメインに楽しむ場合、機能性の高さはとても重要なポイント。自分の望む映像が撮れそうか、口コミや評判もチェックしてみてください。

 

ドローンは女子におすすめ!空撮や操縦を楽しもう

イメージ画像

出典:pixta.jp

ドローンが女子におすすめな理由や、ドローンを始めるためのステップを解説しました。ドローンを使ってインスタ映えする写真を撮ったり、操縦の腕を磨いてアクロバティックな飛行に挑戦したり、楽しみ方はさまざまです。本記事を参考に、ドローンライフを満喫してみてください。

関連記事

スマホでドローン操縦をするメリットとは?おすすめの機体や注意点も紹介

ドローンの操縦と聞くと、コントローラーでの操作をイメージする方がほとんどでしょう。しかし機体によっては、スマホでの操縦が可能です。本記事では、スマホでドローン操縦をするメリットについて解説!さらに、おすすめの機体や注意点についても紹介します。

  ドローンガイド編集部

テラドローン、自社開発の国産UAVレーザの新製品「Terra Lidar Dual」「Terra Lidar R」発売

Terra Drone株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:徳重 徹、以下 テラドローン)は、自社開発の国産UAVレーザ『Terra Lidar』シリーズとして『Terra Lidar Dual(以下、TLD)』と『Ter […]

  yoshi

最新の水中ドローン『CHASING X』。最新デザインで日本初公開中!

株式会社スペースワン(東京営業所:台東区上野、代表取締役:小林康宏)は、最新水中ドローン『CHASING X』を2024年5月22日から幕張メッセで開催されている「第6回 建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO202 […]

  yoshi

DJIが全天候型マルチセンサー対応ドローン向けペイロード『Zenmuse H30シリーズ』を発表

DJI JAPAN株式会社が、2024年5月17日に新商品として全天候型マルチセンサー対応ドローン向けペイロード『Zenmuse H30シリーズ』の発表をしました。 『Zenmuse H30T』と『Zenmuse H30 […]

  yoshi

ドローンの機体認証とは?やり方・種類・型式認証との違いも解説

ドローンの機体認証について、やり方や種類、型式認証との違いについて解説します。機体認証にかかる費用やよくある質問についてもまとめているので、ドローンの機体認証を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

  ドローンガイド編集部