ドローンのプロペラガードは必要?メリットや取り付け方を解説

「ドローンのプロペラガードって?」「プロペラガードを付けるべき?」このような疑問を持っている方に向けて、ドローンのプロペラガードの使用メリットや取り付け方を解説します。ドローンのプロペラガードについて興味がある方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

ドローンのプロペラガードとは

イメージ画像

出典:pixta.jp

 

ドローンのプロペラガードとは、プロペラの周りに取り付ける保護カバーのことです。

プロペラガードを付けなくてもドローンの飛行は可能ですが、人口集中地区などで飛行させる場合は必須となる場合もあります。

 

ドローンのプロペラガードを付けるメリット

イメージ画像

出典:pixta.jp

 

ドローンのプロペラガードを付けるメリットは以下の通りです。

 

  • 飛行中にプロペラをガードしてくれる
  • 飛行中の視認性が向上する
  • 墜落にプロペラの飛散を防いでくれる

 

それぞれ解説していきます。

 

飛行中にプロペラをガードしてくれる

1つ目のメリットは、飛行中にプロペラをガードしてくれることです。

ドローンのプロペラは高速で回転しているため、障害物や人に触れると大きな被害が出る可能性があります。プロペラガードを付けることで、万が一接触が起きてもプロペラが直接当たるリスクを低減できるでしょう。

 

飛行中の視認性が向上する

2つ目のメリットは、飛行中の視認性が向上することです。

プロペラガードには目印となる明るい色が使われていることが多く、ドローンの位置がわかりやすくなります。また、一回り機体サイズが大きくなることから、屋外で遠くまでドローンを飛行させる場合にもドローンを発見しやすくなるでしょう。

 

墜落時にプロペラの飛散を防いでくれる

3つ目のメリットは、墜落時にプロペラの飛散を防いでくれることです。

万が一不慮の事故が起きた際、プロペラガードがあれば、プロペラの破損や破片の飛散を防げます。周囲への被害や、怪我のリスクの軽減につながるでしょう。

 

ドローンのプロペラガードの取り付け方

イメージ画像

出典:pixta.jp

 

ここからは、ドローンのプロペラガードの取り付け方を解説します。

 

メーカーや機種によって詳細な手順は異なる場合がありますが、ここでは一般的な手順を紹介するので参考にしてみてください。

 

  1. プロペラガードのアルファベットを確認
  2. 正しい取り付け位置に合わせる
  3. プロペラに取り付ける

 

それぞれ見ていきましょう。

 

1. プロペラガードのアルファベットを確認

まずはプロペラガードとドローン本体を用意します。

一般的にはプロペラガードの本体にアルファベットが書かれており、それぞれどの箇所へ取り付けたらよいかがわかる仕様になっていることが多いです。

アルファベットと対応する取り付け位置は、それぞれ以下の通りです。

 

  • RF…右前方
  • RR(RB)…右後方
  • LF…左前方
  • LR(LB)…左後方

 

2. 正しい取り付け位置に合わせる

プロペラガードに書かれたアルファベットを参考に、正しい取り付け位置に合わせましょう。ドローンのアームが、プロペラガードの溝に入る形となります。

メーカーや機種によって異なる場合がありますが、一般的にフロント側からはめると取り付けやすくおすすめです。

 

3. プロペラに取り付ける

位置が正しいことを確認したら、プロペラガードでアームを挟み込みましょう。カチッと音がなるまでしっかりとクリップを押し込むようにしてください。

以上の手順でプロペラガードの取り付けは完了です。

 

プロペラガード付きのドローンおすすめ2選

イメージ画像

出典:pixta.jp

 

以下では、プロペラガード付きのドローンを紹介します。

 

  1. Holyton ミニドローン
  2. 正しい取り付け位置に合わせる

 

それぞれの特徴を解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

1. Holyton ミニドローン

イメージ画像

出典:Amazon.co.jp

 

軽量かつ小型な「Holyton ミニドローン」は、届いてすぐに飛行できるトイドローン。高弾性プラスチック製のプロペラガードが付いており、衝突時の衝撃を和らげてくれます。

初心者の方の練習用や、お子さんへのプレゼントなどにおすすめです。

Amazonで購入する

2. HDデュアルカメラドローン

イメージ画像

出典:Amazon.co.jp

 

折りたたみ式の「HDデュアルカメラドローン」は、小型収納パック付きで持ち運びにぴったりなドローンです。単体で取り付けが可能なプロペラとプロペラガードは予備付きなので、万が一壊れてしまった際も困りません。

プロペラガード付きのデュアルカメラドローンを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

Amazonで購入する

 

ドローンのプロペラガードに関するよくある質問

Q. ドローンにプロペラガードは必要?

ドローンのプロペラガードはなくても飛行できますが、衝突時のリスク軽減や視認性の向上のためにあると便利です。不安な場合は、1つ持っておくことをおすすめします。

Q. プロペラガードを利用するときの注意点は?

プロペラガードの装着によりさまざまなメリットがある一方で、空気抵抗が増えたり、ドローンの重量が増したりする点は注意が必要です。飛行場所や用途に応じてプロペラガードを活用しましょう。

 

ドローンにはプロペラガードを装着しよう

イメージ画像

出典:pixta.jp

 

ドローンのプロペラガードについて解説しました。ドローンにプロペラガードを装着することで、プロペラをガードしてくれたり飛行中の視認性が向上したりと、さまざまなメリットがあります。取り付けるべきか悩んでいる方は、装着するのがおすすめ。本記事を参考に、適切な取り付け方でプロペラガードを装着してみてください。

関連記事

国際ドローン協会、約1,000Haの農地をドローンによる空中散布の実施成功を発表(千葉県東庄町)

一般社団法人国際ドローン協会(本社:東京都江東区、代表理事:榎本幸太郎)(以下、IDA)は、千葉県東庄町において、約1,000ヘクタールの農地で日本初の試みとして、有人ヘリコプターからドローンの空中散布への全面切り替えを実施した事を発表した。

  yoshi

ORSO社、「お家で練習できる」”新しいドローン国家試験向け練習用ドローンセット『DRONE STAR TRAINING』を発売開始

DRONE STARブランドを手掛ける株式会社ORSO(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂本義親)(以下、ORSO社)は、ドローン国家試験向けにビジョンセンサーON/OFF機能を搭載した、「お家で練習できる」 新しい練習機セットとして『DRONE STAR TRAINING』を2024年7月17日(水)より公式オンラインストアにて販売開始したことを発表した。

  yoshi

DJIのドローンがお得に買える!?Amazon プライムデーで『DJI Air 3』『DJI Mini 3』がセール対象に!!

DJI JAPAN 株式会社は、2024年7月16日(火)から7月17日(水)まで、Amazonで開催されるビッグセール「Amazon プライムデー」にて、ドローン・アクションカメラ・ポータブル電源・スタビライザーなどのカテゴリーの対象製品をセール価格にて販売する事を発表した。 また、「Amazon プライムデー」に先立ち開催される「プライムデー先行セール(2024年7月11日(木)から7月15日(月)まで)」でも、対象製品を先行して特別価格で購入できることも同時に発表している。

  yoshi

FullDepth社、国産産業用の新型水中ドローン『DiveUnit KAI』『DiveUnit 300 Lite』『DiveUnit HAYATE』3機種の販売開始を発表

国産の水中ドローン『DiveUnit300』を用いた水中デジタル化技術の開発・販売を行ってきた株式会社FullDepth(フルデプス、所在地:茨城県つくば市、代表取締役社長:吉賀 智司)(以下「FullDepth社」)は、 4年ぶりとなる新型の水中ドローン3機種を販売開始する事を発表した。 この3機種は、水中デジタル化の高度化を想定して用途別に進化した製品となっているとのこと。

  yoshi

ドローンによる火山調査の目的とその成果|使用機体の特徴も解説

2024年に発足した「火山調査研究推進本部」により、国内の火山調査が進行中です。危険な火山調査に遠隔操作が可能なドローンが活用され、役立つデータを届けてくれています。今回はドローンによる火山調査の目的や成果について詳しく解説!防災対策におけるドローン活用に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

  ドローンガイド編集部